住宅ローンは必要か? - 住宅ローンは必要か?

住宅ローンは必要か?

以前、知人が現金で住宅を購入していました。約7000万円。しかし、そのような人はごくまれで、 ほとんどの人はローンを組んで住宅を購入すると思います。つまり、住宅ローンは必要かどうか聞くまでもなく、ほとんどの場合必要だと言えるのです。

 

とは言え、住宅ローンに関する知識がある人はあまり多くはないのではないでしょうか。そして、購入する住宅の営業担当などに勧められるがままローンを組んでしまった、という人も少なくありません。 しかし、住宅ローンにも様々な種類のものがあります。業者によって金利も異なりますし、様々な条件も異なります。 安易に業者を決めてしまい、後々後悔しないためにも、事前に十分に調査をしたうえで借り入れをする業者を選ぶ必要があります。

 

なお、もし現金で支払うだけの経済能力がある場合も、住宅ローンを組むことで減税が受けられたり、 住宅購入後にローン返済者に万が一のことがあった場合にその後の支払いが免除されたりする可能性もあるため、必ずしも現金一括払いで購入することが良いとは限らないのです。

 

住宅購入を考えている人は、住宅探しと同時に、住宅ローンを借り入れる業者選びも始めると良いでしょう。